みどり出張整体  みどりブログ

℡080-8863-2105 さいたま市を中心に、埼玉県内、東京都内へ出張整体をしています!

ジャック=アンリ・ラルティーグ展

ジャック写真展
ジャック=アンリ・ラルティーグ展
幸せの瞬間をつかまえて  <埼玉県立近代美術館>

裕福なフランスの家庭に生まれたジャック。
少年がカメラを持っていることがその証拠だろう。
ほとんどの写真で裕福層の人達が被写体となっている。

生きている人の階層を表しているのと、彼にはそれより下の階層で
生きる人たちはあまり見えていなかったのかもしれない。
労働者が泥臭いような姿で写っている写真は見当たらなかった。
関心が向かないものを写真で撮らないだろう。
(それがわるいというわけではない)

楽し気な写真が多くて、見ていてウキウキする気持ちになった。
ジャンプの瞬間だったり、
自転車でコケる瞬間だったり、
仲間たちと遊んでいる場面であったり。
幸せな雰囲気が伝わってくる写真が多かった。

作品を観て楽しむだけでなく、写真家の目線も感じられた、
考えて得ることの多かった企画展でした。


身体を診る時にも、多角的な視点は必要になります!!

ご予約、連絡お待ちしています!
さいたま市、埼玉県、東京都内での出張整体
ホテルへの出張もしています
イベント参加、企業様への出張整体も承ります。
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
HP http://www.green-seitai.com/
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

原田直次郎展

腹だ直次郎
原田直次郎展
埼玉県立近代美術館


幕末から明治にかけて生きた西洋画家。
36歳という若さで肺結核にかかり亡くなっている。
あと2年で、私も36歳になります・・・
それを考えると、自分の未熟さを痛感します。

幕末から明治、日本人の価値観が大きく変わっていく時期の中で、
西洋画を広めるべく奔走した人物が原田直次郎です。

「騎龍観音」
龍に乗った観音様(仏教・日本的なモチーフ)を
西洋画的に描き出した作品。
その当時は多くの非難を受けた作品だった。
その頃の日本は伝統的な美術を保護し、
西洋絵画は排他的に扱われていた。
その中で、原田直次郎は「騎龍観音」などの作品を描き、
西洋絵画を世に広めるため奮闘した。

年齢と生き方を改めて考えるきっかけをいただいた企画展でした。
ご予約、連絡お待ちしています!
さいたま市、埼玉県、東京都内での出張整体
ホテルへの出張もしています。
イベント参加も承ります。
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
HP http://www.green-seitai.com/
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

南浦和アートフェスタ

ファンキーホース
南浦和駅のシンボル お馬さん

今日は南浦和文化センターでイベントがありました。
南浦和アートフェスタ

残念ながら、出張予約が入っていたので、
イベントを見に行くことはできなかったのですが、
出張先に向かうため駅に行くと、
お馬さんがファンキーになってました!!

ヒマワリサングラス
ナイスですね!

ムフフ♪と笑顔になりながら、
駅のホームへ向かいました♪

そして、
その日の夜に早々と撤収され、
いつものお馬さんに戻ってました。
なかなか、仕事が早いですね!


ご予約、連絡お待ちしています!
さいたま市、埼玉県、東京都内での出張整体
ホテルへの出張もしています。
イベント参加も承ります。
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
HP http://www.green-seitai.com/
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

晩鐘

DSC_0931.jpg
《晩鐘》
ジャン=フランソワ・ミレー


新国立美術館で催されているオルセー美術館展
そこで展示されていた作品
過去にミレーの作品を観たことはあったのですが、
この晩鐘は、言葉に言い表せないぐらい心に響きました。
55×66㎝と作品は大きくないので、周りにはたくさん鑑賞する人が集まります。
そんな人たちが全く気にならないぐらいに魅入っていました。

この写真はポストカードを写したものなので、あまり参考になりませんが・・・
もっと暗めの色使いかと思っていたのですがそうではなかった。
雲に夕暮れが映り、やさしいオレンジ色になっている。
この時代、農作業で生計を立てている人達はとても貧しい暮らしをしていた。
そんな農夫を描いているが、悲観さや暗さはかんじない。
首をたれ祈っているが、凜とした姿をしている。
力強さもかんじられる。

私の原風景
この作品を見ていて感じたこと。
北海道の牧場で育った私。
周りには畑や牧草地が広がっていた。
その風景に少し重なったのかもしれない。
懐かしさもかんじました。

そして二人は、何を祈っているのだろうか・・・



いろんなものを見て感じて考えて刺激を得ること
イマジネーションを得るためには大切なことだと思います!
整体をするにおいても、イマジネーションはとても重要です!!
ご予約、連絡お待ちしています!
浦和、さいたま市、埼玉での出張整体
都内出張整体も承ります
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
HP http://green-seitai.jimdo.com/
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

太陽の塔 第4の顔

PIC0001C.jpg
太陽の塔

岡本太郎が制作した高さ70メートルの巨大建造物!
太陽の塔にはたくさんの顔が付いている。
正面真ん中は「太陽の顔」
上には「黄金の顔」
背中には「黒い太陽」

PIC0001E.jpg
黒い太陽

もう一つ、大阪万博で内部公開されていたときには、
「地底の太陽」という顔もあった。
展示後、残念ながら行方不明になってしまっていた。
3メートルぐらいあった巨大なものだったのだが、
それが行方不明になってしまうのも不思議な話しだと思いますが・・・

images[3]
地底の太陽

これが復元されるとのこと!!
岡本太郎が好きな私にとっては、とても嬉しく楽しみな話しです!!
プラス、2017年には内部公開が始まる予定!!
楽しみ倍増です♪

太陽にいろいろな顔をもたせるユニークさ。
岡本太郎だからこそ、考え付くことですね!!


私もお客様への「対応」
今まで以上にしっかりしていきます!!
ご予約、連絡お待ちしています!
浦和、さいたま市での出張整体なら
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
HP http://green-seitai.jimdo.com/
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

FC2Ad