みどり出張整体  みどりブログ

℡080-8863-2105 さいたま市を中心に、埼玉県内、東京都内へ出張整体をしています!

天丼と整体

DSC_0351.jpg

もぐもぐもぐ
いつもおいしい天丼が食べられるお店
浦和 塩天丼

今回食べたのは、タレの天丼
塩の天丼もおいしいけど、タレの天丼もおいしい!!


ただ、今回はいつもと少し違いました。
お米が???
いつもよりも少し炊き上がりが硬いかなぁ、と思いながら食べる。
そこで考えながら。

お米の水分量が少なかったからだろう…
けど、業務用の炊飯釜を使っているだろうし、
お米の炊く量も、水加減も、そんな毎回変えていなんじゃないか?
毎回変えていたら、微調整が大変だろうし…
じゃあ、なんでだろう??

「お米変わりましたか?」
お会計の時に聞いてみました。
聞かれた女将さんはちょっとびっくりした様子で
「わかりましたか?」と言い、「新米なんです」と付け加えてくれた。

合点がいきました。
新米に変えたので、水分量の調節がベストな状態ではなかったのかもしれない。
でも、お店的には、そのお米の硬さがベストで出しているのかもしれません。
多くのお客様は、そのお米の硬さの方が好むのかもしれません。
あくまで私の個人的なお米の硬さの好みです。

「違いを感じること」
「イメージすること」
プラス「聞き方を考えること」



これは、整体をしていてもそのまま当てはまることです。
天丼と並べて考えてみましょう。

・いつも食べるおいしい天丼
「いつも整体を受けてくれているお客様」
・お米の状態も食材の状態も違うかもしれない
「前回と体の状態も体調も同じではない」
・お米の硬さが好みじゃない、とは直接言わない
「原因となる好ましくない体の使い方などを直接責めない」

3番目が一番難しいところでしょうか。
上手に伝えることは、今の私の能力では全く伴っていません。
まだまだ磨き上げるべき部分です。
いえ、全ての事柄において、研鑽が必要です。

お仕事や、体の使い方や、長時間の運転の有無など
ヒヤリングしていきながら、体の状態を確認しながら、
なぜ体のつらい部分が出ているのかをイメージする。
そして、適切な言葉でアドバイスや説明をしていく。
本当に難しいことです。


天丼が有難い気付きを与えてくれました。
ごちそうさまでした!


整体の出張はしていますが、天丼はお届けできませんので!
ご予約お待ちしています。
浦和、さいたま市での出張整体なら
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenseitaiwataru.blog.fc2.com/tb.php/72-2b991bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad