みどり出張整体  みどりブログ

℡080-8863-2105 さいたま市を中心に、埼玉県内、東京都内へ出張整体をしています!

包丁研ぎと体の使い方

包丁研ぎと姿勢

食事は自炊をしていることが多いです。
食材の準備から切り出しまで、もちろんします。

「手と指はまさに商売道具」

以前職場に
手を切りたくないから料理はしない
という先輩がいましたが・・・
「料理できないんじゃないですか?」
とは、ツッコミませんでしたけどね。

切れ味のよくない包丁だと
逆に手を切る可能性が高まります。
切れ味がよくないと
余計な力が入ってしまうから。

トマトのスライスで
スッと気持ち良く切れるかどうか
それを一つの目安にしています。

包丁を研ぐ時は、腕の力は必要ありません。
砥石の上を滑らせるように包丁を前後に動かします。
包丁の角度を一定に保ちながら
できるだけ砥石の全面を滑らせるように研いでいきます。
「腕を動かす」ではなくて
「肩甲骨から動かす」そのイメージが大切です。
肩甲骨から動かすように意識をしていくと
自然と腕には力みが減っていきます。
余計な力が入らなくなっていきます。
そして、肩甲骨まわりの運動にもなる
ここがポイントです!!

肩甲骨を動かすことは
肩こりの軽減にもつながること。
なんともお得!
包丁を研ぎながら
肩甲骨周りの運動ができてします!
これは試さない手はないですね♪

と、書きながら・・・
包丁をご自身で研いでいる人って
どれぐらいいるのだろうか?
そんなことを考えてしまいました。
私は料理の仕事をしていた時期があるので
包丁研ぎは当たり前のことなのですが・・・

何はともあれ、料理も整体も準備が大事です!!
さいたま市、埼玉県、東京都内での出張整体
朝霞、志木、富士見市への出張整体
ホテルへの出張もしています
イベント参加、企業様への出張整体も承ります。
℡ 080-8863-2105
みどり出張整体HP クリック
スポンサーサイト

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenseitaiwataru.blog.fc2.com/tb.php/601-f080b146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad