みどり出張整体  みどりブログ

℡080-8863-2105 さいたま市を中心に、埼玉県内、東京都内へ出張整体をしています!

鼻呼吸・口呼吸

鼻呼吸・口呼吸

どちらも「酸素を取り込む」
という部分においては同じ役割をします。
しかし、本来、呼吸は鼻からするもの。
ほとんどの哺乳動物に共通していえることです。


鼻呼吸
鼻腔で冷たい空気が暖められ
湿度も加わる。鼻毛や鼻腔粘膜で
異物(塵、ホコリ、細菌など)が除去される。
こういった浄化作用により
肺での酸素の吸収を助ける。

口呼吸
吸い込んだ空気が何も浄化されないまま
肺や喉を直撃する。
喉の乾燥、病原菌の付着によって
喉の奥の扁桃腺にダメージが加わる。
扁桃腺には白血球を作る器官があり
乾燥しダメージを受けることによって免疫力の低下につながる。
それにより、病気にかかる可能性が増えてしまう。

正しい呼吸「鼻呼吸」をすることによって
アトピーや喘息、花粉症などの免疫系のトラブルの症状が減少する。
口呼吸をすることによって
酸素の吸収率が低下し
脳がはたらきにくくなり
集中力の低下につながる。

~さらに口呼吸によって起こる身体へのダメージ~
北海道育ちの私の実体験。
牧場育ちで、真冬には
気温が-25℃を越えるような日があります。
そんな日でも、外での仕事は毎日あります。
そんな凍える日の空気を口呼吸で体内に取り込むと・・・
まず、喉が痛い(冷たいではなく痛いです)
そして、肺の辺りにまで痛みがでます。
(やはり冷たいではなく痛い)
-25℃の空気を体内に取り込むわけですから
体温がグッと下がります。
体にいいことは何もないですね。

真冬の北海道に行かないにしても
鼻呼吸を身に付けて習慣化することは、
得することはたくさんあれど
損をすることなんて1つもありません!
ぜひ、お試しください!!

さいたま市、埼玉県、東京都内での出張整体
大宮、与野、浦和への出張整体
ホテルへの出張もしています
イベント参加、企業様への出張整体も承ります。
℡ 080-8863-2105
みどり出張整体HP クリック
スポンサーサイト

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenseitaiwataru.blog.fc2.com/tb.php/575-5f35a252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad