みどり出張整体  みどりブログ

℡080-8863-2105 さいたま市を中心に、埼玉県内、東京都内へ出張整体をしています!

被災地でのボランティア

かさこたかボラ
検証 新ボランティア元年  笠虎 崇

2011年3、11から一年後に発売された書籍
カメラマンとライターを1人でこなす(カメライター)
ブロガーとしても有名な
「かさこ」さん ←クリック

著者のブログ記事を再編し、まとめられたかたちの本だ。
震災が起きてから、約1年のいろいろな側面からの記事が、
臨場感をしっかり残したかたちで記録されている。

私は3年前、マッサージボランティアに参加すること決め、
被災地の状況が少しでもわかるような書籍を探した。
しかし、見つかるのは「お涙頂戴」「絆」「頑張ろう」などの、
美しい言葉が並んだような本が、ほとんどだった。
そんな中で、この本だけが被災地のリアルを伝え、
ボランティアに参加するにあたっての心構えを学ぶ本となった。
(他にも、被災地の現状を伝える本があったのかもしれないが、
私のリサーチ範囲では発見できなかった)

被災地の復興に向けての経過を追いかけているわけではないので、
過去も現状も、正直ほとんどわからない。
ボランティア参加者は震災のあった年が、
約96万人。去年一年間で、約5万9千人。
震災の年の6%にまで減っている。
まだまだボランティアを必要としている場所はあると聞く。

私の行動は一時的なものになってしまうかも知れないが、
関心を向けることを忘れず、放棄せず、
できるときに、できる範囲で、私なりの行動を取る。
もうすぐ東日本大震災の発生から5年になる。 
改めてだが、関心を向け考える機会にしたい。
スポンサーサイト

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenseitaiwataru.blog.fc2.com/tb.php/372-2b921ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad