みどり出張整体  みどりブログ

℡080-8863-2105 さいたま市を中心に、埼玉県内、東京都内へ出張整体をしています!

「ずれ」と「傾き」

言葉の扱い方。

同じ言葉でも、その人によって捉え方が違ったり、
同じ人でも、その時の気持ちによって受け取り方が違ってきたり。


先日、理学療法士さんとやり取りをしていたときのこと。
「骨盤のずれ」という言葉がピンとこない、と言われました。
やり取りをしていくと「骨盤の傾き」の方が、適切な言葉ではないかと落ち着きました。

ちょっと気になって調べてみたところ、
骨盤の傾き 170,000件
骨盤のずれ 1,120,000件
Google検索より

「骨盤のずれ」という言葉の方が、圧倒的に広まっているわけですね。

「ずれ」の方が、言葉的には強さがあると感じます。
言葉が与える力ですね。
「あなたの骨盤ずれてますよ」
「あなたの骨盤傾いてますよ」
たぶん「ずれ」の方が、聞いた人は強く感じる(ショック)ではないでしょうか?
宣伝文句として、強い言葉が広がってしまったところもあると思いますが、

「骨盤のずれ」の言葉を冷静に捉えると…
骨盤というのはいろいろな骨の総称であって、それがずれているとなると、
骨の結合部分がずれているのか?という解釈もできてしまう。
これだと専門的な例になってしまうので、体に関するお仕事をされていないかぎりは、
「ずれ」も「傾き」もあまり捉え方に変わりはないのかもしれないですね…


言葉のちょっとしたずれ
(ここではずれが適切だと思います)
それに注意することが、とても大切です。
私がしている整体の仕事も、相手に伝える言葉を選ぶこと。
学んでいるカウンセリングにおいては、
もっと言葉にフォーカスしなければいけない仕事です。

相手に何かを伝えるにおいて、
常に意識していきたいと思います。
伝える言葉は、できるだけずらさないように!!



ご予約いただいた時間は「ずれ」も「傾き」もしませんので!!

みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenseitaiwataru.blog.fc2.com/tb.php/35-58c581d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad