みどり出張整体  みどりブログ

℡080-8863-2105 さいたま市を中心に、埼玉県内、東京都内へ出張整体をしています!

自衛隊の心のケア

安保法案の審議が国会で続いています。
今回は、法案の内容云々ということではなく。

自衛隊が戦地へ出ることについて

自衛隊の自殺者が多い。
それは度々話題になっていることですが、
一つは、自衛隊という閉鎖的であろう社会の中で、
かなり強い縦社会(階級制度)があることではないでしょうか。
稚拙な言葉になりますが、
「いじめ」が横行することは想像するに難しくない。
それが自殺にまで至る、一つの要因になる。

そして、今回の主題「戦地へ出る隊員」
海外に出るのでも、今までは後方支援というかたちだ。
しかし、実際には宿営地に迫撃があったりと過酷な状況だった。
緊張・恐怖感は長く続いたのだろう。
それによっての心の傷、PTSD(芯的外傷後ストレス障害)
それが自殺への引き金になっている場合もあるだろう。

もしも、今回の安全保障関連法案が可決され、
自衛隊の任務に危険が増すようになってしまうと…
(国会の答弁では「危険が増すことはない」と詭弁を弄しているようですが)
自殺にまで至らずとも、PTSDにかかってしまう隊員は増えるだろう。
身体は無事に帰ってきても、
大なり小なり心に傷を負う隊員はたくさんでてくるのではないだろうか。
生きるか死ぬかの状況が長く続けば、平静でいられることはできないだろう。

国のため、国民のために体を張る自衛隊。
その自衛隊員だって国民だ。


特別な例として話を挙げてしまったが、
心のケアを必要とする場面は、予想以上に多いのかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenseitaiwataru.blog.fc2.com/tb.php/304-4549cf14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad