みどり出張整体  みどりブログ

℡080-8863-2105 さいたま市を中心に、埼玉県内、東京都内へ出張整体をしています!

冷えの影響

極力部屋で冷房はかけたくないと思っていますが、
こうも暑くてはそうもいってられないですね。
やせ我慢しすぎると、部屋でも熱中症になりかねません。

先日ブログ、冷えの内容の続きともいえるのですが、
5℃以上の急な温度変化に体は対処できない。
そんな急激な温度差が繰り返されてしまうと…

頭痛、肩こり、だるさ、手足のむくみ、食欲不振
むくみ、免疫力低下、など

こんな症状がでてしまうことがあります。
夏バテも、この一つだと言っていいでしょう。

冷房病とも言うことがありますが、
急激な温度変化で自律神経のバランスを崩してしまう。
自律神経失調症の一種だと考えられています。

溶けるように暑い外から、クーラーきんきんのお店に入る。
店内で時間がたつと、体も冷えてくるけど、冷えに自覚のない人もいます。
外出の時には、薄手の上着や羽織るものをできるだけも持っていきましょう。
冷たいものばかり食べているのも注意ですよね。
するするっとのどを通っていってはいるけど、体にはちょっとしたダメージになります。


暑いから体は冷やしたい。
でも、冷やしすぎは要注意ですね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenseitaiwataru.blog.fc2.com/tb.php/23-5cf1c118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad