みどり出張整体  みどりブログ

℡080-8863-2105 さいたま市を中心に、埼玉県内、東京都内へ出張整体をしています!

箱庭療法

先日新聞を読んでいると、
医療系の連載記事に「箱庭療法」のことがピックアップされていた。

見出しが
「箱庭療法」で感情を分析
とあった。

箱庭療法は、分析するためのものではないと思う。
本当に心に傷を負った人に分析目的でおこなうのだとしたら、
心の傷を広げることになる恐れがあるだろう。
見出しとして、注目を集めやすいような言葉が使われることは、
いたるところで見られることだ。
それによって、肝心な部分が歪められてしまうことが多々あるのも事実。

「辛抱強く段階を踏んだ、その人に合った治療が必要」
と、締め括っているのだが…
心療内科であっても、保険治療で受診通院するのであれば、
一人に多くの時間をかけるのは土台無理な話。

心の病から回復するには、時間がとてもかかる場合が多い。
裕福な人は治療を受けやすいが、そうでない人には難しいことになるのかもしれない。
医療格差という問題が潜んでいる。
スポンサーサイト

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenseitaiwataru.blog.fc2.com/tb.php/219-e1b5f142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad