みどり出張整体  みどりブログ

℡080-8863-2105 さいたま市を中心に、埼玉県内、東京都内へ出張整体をしています!

的を得ない言葉

悩みを話す人の話す内容

聴く側にとっては「そんなこと?」と思うこともあるかもしれません。
「それはあなた自身が明らかに良くない考え方ね」と感じることもあるかもしれません。

話しをする側は真剣に話している。
間違っても、冗談事を話す事はない。

カウンセリングのトレーニングにおいても然りである。
今現在抱え込んでいる悩み事、心に留まっていることを話す。
たとえ些細なことに聞こえたとしても、
断定するような言葉を返してはいけない。
それが的を得ている言葉ならまだ救いようはあるのかもしれないが、
的外れな言葉など言ってしまっては、
その言葉は矢のように相手に突き刺さることになりかねない。


私が身をもって感じた出来事である。
親しい人との関係性がぎくしゃくしている部分があり、
そのことを話したのだが・・・
「終わりが近いのかもしれないですね」と言葉を返された。
私は、友人と関係を改善したいのでその話しをしたのである。
それを、反対方向に向かうような言葉を言われてしまった。

残念ならが、そんな言葉を返された相手のことを信頼するのは難しくなる。
逆に警戒心が私の心の中に生まれてしまった。
その相手は、自分の目線からの言葉になっていたのだろうと思う。

自分自身の痛みをもってして、
寄り添う事の難しさを痛感した出来事だった。
とてもセンシティブなやり取りだということも再確認できた。
スポンサーサイト

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://greenseitaiwataru.blog.fc2.com/tb.php/163-0e02d7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad