みどり出張整体  みどりブログ

℡080-8863-2105 さいたま市を中心に、埼玉県内、東京都内へ出張整体をしています!

関係性

人は関わり合いの中で生きている。

関わり合う枠はたくさんあります。
家族であり、血縁関係であり、地域であり、
学校であり、会社であり、SNSもそうだといえるでしょう。

「お互い様」という素敵な挨拶があります。
自分と相手との関係を認め合う言葉。
日本の素敵な言葉ですね。

時として、
関わり合いの枠を壊したくないが為に、人はいろいろな不可思議な行動をします。
枠を壊さないように、自分の気持ちを殺すことだって容易にしてしまいます。
どう考えても、自分に利のないようなこともしてしまいます。
関係性を壊さないため、穏便に穏便に・・・
無意識のうちにそうしていることもあるのではないでしょうか。

いつの間にか、自分が進みたい方向が変わっていってしまっていることだってある。
立ち止まって、少し考えてみることも大切です。

関わり合い、関係性はとても大事。
大事だけれど、それを大事にしすぎて、
自分のことを大事にできなくなってしまっては、本末転倒です。
バランスをとるのは簡単なことではないですが、
それに気づけるだけでも、気持ちの重さは変化します。
周りも大事だけど、自分も大事。
スポンサーサイト

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

ホッカイドーフ

DSC_0164.jpg

ホッカイドーフ
男前豆腐店
真面目さがないようなところが魅力な男前豆腐店の商品&ネーミング


北海道と名の付くものは、すぐに手を出してしまう私です。

DSC_0161.jpg

こんなになっていると、テンション上がってしまいます。
もう、味とか関係ないですから。

DSC_0176.jpg

袋からだして・・・
お豆腐がこんなかたちをしてくれるなんて奇跡としかいえません。
お皿を持っている手が感動で少し震えてしまいます。
食べるのに気が引けるぐらいです。

地元の「置戸町」の場所に紅ショウガを乗せようか迷ってしまいました(笑)

ただ、
「特濃」と書いてあったのですが、そうでもなかったような…

私ももっと男前になります!!


ご予約お待ちしています。
浦和、さいたま市での出張整体なら
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

みどりのペン

DSC_0407.jpg


いただきました!
みどり色のペンです。
メタリックグリーン、光沢感をまとったみどり色です♪

なんと、シャープペンに二色ボールペン
正式名称は「多機能筆記具」
すごいですよね。
七つ道具みたいに端からいろいろでてきそうな言葉の響きです。

なんと・・・

みどりぺん

私の名前入りです。
もったいなくて使えません・・・
大事に大事にさせていただきます。

このペンのようにピカッと光るように精進します!!
ピカッとご予約お待ちしています!
浦和、さいたま市での出張整体なら
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

浦和うなぎまつり

うなこちゃん

そうです。
浦和にいる人なら誰でも知っている「うなこちゃん」
浦和駅西口に「ドドン」と立っています。
本音を言わせてもらうと…
パッと見ると「おにぎりちゃん」っぽくないですか??

明日24日、さいたま市役所で催される「浦和うなぎまつり」
うなぎ弁当が販売されるのですが、すぐに完売すると有名です。
あまり並ぶのが好きでない私は、すでに諦めてしまっています…
ですが、うなぎだけでなくさいたま物産展のようにお店がでるみたいです。
ちょっと行きたい気持ちもありますが・・・

さいたま浦和で生活している者として、やっぱりいろいろ知っておきたいですからね。
(これは完全なる建て前で、本当はおいしいものを物色したいんです)


うなぎ食べて、元気つけて、バッチリ整体しますよ!!
ご予約お待ちしています。
浦和、さいたま市での出張整体なら
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

ホームズの捉え方

シャーロック・ホームズ

パイプ


彼はいつも事実をありのままに捉えている。
事件現場に残された手がかり
ベーカー街にある下宿の自室に上がる階段の数
依頼人を見ただけで職業を言い当てる

彼はありのままを発言する。
ホームズの性格的な問題もあるのですが、
ありのままの発言はまわりに理解されにくい。
ホームズ1人では、物語は成り立たない。
助手のワトソン、彼が常識人となりホームズをサポートしていく。
彼のサポートがなければ、名探偵ホームズは成り立たない。
奇人変人扱いで終わってしまうかもしれない。
それだけ、ありのままにしていくことは簡単でないことを、
シャーロック・ホームズという推理小説から、私は勝手に推理をする。

だってね、
事件が起こるとなると、警官が動きますよね。
その警官に対して無能と酷評している部分もあります。
警察の捜査で事件現場の手がかりをぐちゃぐちゃにしてしまっている。
ホームズはそう言って警察を皮肉っています。
ホームズには手がかりとして見えるものが、警察にはわからない。
ホームズと警察との、目線捉え方の違い。
ですが、そう言われてしまうと、
レストレード警部もいい思いにはなれないですよね…


ありのままを見る能力
ホームズに見習いつつも、伝え方を考えます。

ご予約お待ちしています。
浦和、さいたま市での出張整体なら
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

ヨガと呼吸

知り合いのヨガの先生からのお誘いでレッスンに参加してきました。
参加したレッスンのテーマ
呼吸ヨガ


普通のヨガのレッスンだと参加しなかったかもしれません。
呼吸について学びを深められるという部分に惹かれました。
呼吸をしなくなるのは死ぬことと同義
生きている以上、呼吸は絶え間なく続いている。
寝ていても、怒っていても、喜んで涙を流している時にだって。
ハッとして、一瞬息が止まることはありますけどね。

当たり前に無意識にしている呼吸のことを、
意識化して丁寧に呼吸という動作を行っていく。

体を動かすこと、呼吸をすること。
普段どちらも当たり前に意識することなく行っていること。
それを意識的に行うことによって、作用する効果は飛躍的に高まっていく。
体の中の動きや変化に、意識を向けるトレーニングにもなります。


深い呼吸をしていくことによって、心の安定が保たれる。
逆に浅い呼吸しかできないでいると、なかなかリラックスした体にはなりにくい。

これはヨガに限らず、生活全般の中で応用可能なこと。
先に言ったように、生きることと呼吸をしていることは同義ですからね。

とても得るものが多かったレッスンでした。
講師のレッスンの導き方もとても心地よいもので、
邪魔をされない導き方の大切さを感じました。


健康になるためのいろいろな方法
それを学び、その人に合ったかたちでお渡しできるようになる。
そんなかたちが私の理想です。

ご予約、連絡お待ちしています!
浦和、さいたま市での出張整体なら
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
HP http://green-seitai.jimdo.com/
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

ありのままを伝える

自分が感じたこと、思ったこと。
それをありのまま発言すること。
今の世の中では、それがなかなかできないことだと感じます。

会社の体質
友人へのこと
SNSでの発言
身内への言葉にでも

ありのまま、自分の正直な気持ち。
それが必ずしも正しいこととは限りません。
その発言する人のフィルターを通しているわけですから。
そのフィルターが汚れていたり、目詰まりしてしまっていては、
そこから出る言葉にも影響されてきます。

ありのまま、見たまま、感じたまま。
それをそのまま伝えてしまうと…
関係性に亀裂が生じることもあり、
その集団から追い出されることにもなり、
つながりが断たれてしまうことにもなる。

なので、伝え方が重要になってきます。
言葉を選び、直接的に言わないように柔らかく伝える。


体のことに対しても同じです。
見て感じてことを、ありのままを伝えるのではなく、
見て感じた相手の体の状態のことを、
相手が理解してもらえるように、言葉を投げかける。
なぜ体に痛みや異常が出てきてしまっているのか。
どこに原因があるのか。
会話の中で、気づいてもらうこと。
気付いてもらえるように努力すること。


簡単ではないですが、
一対一のやり取りの中では、必要な技術だと感じます。

ご予約、連絡お待ちしています!
浦和、さいたま市での出張整体なら
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
HP http://green-seitai.jimdo.com/
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

眼の奥の痛み

DSC_0033.jpg


作業現場で働いていたときのことです。
大盛り弁当を残さず食べて、一休みをした後。
午後の仕事がスタートしてから。
気が付くと、眼の奥に痛みを感じていました。
しかも右目だけです。
涙も出てくるわけではないので、ゴミが入ったのではないようです。

放っておけばおさまるだろうと、気にせず仕事を続けていたのですが、
どうにも痛みは軽減してこない。
普段眼精疲労を感じることもないのになぜだろうか、と原因を考えました。
眼の奥の痛み、まさか脳血管障害か・・・
まだ30前半なのに、まさかの脳の病気か・・・
そんな不安が渦巻いてしまいましたが、もう少し冷静に考えました。

痛みが出る少し前に、シンナーを噴霧していたのです。
上に向かってスプレーしたので、かからないように注意はしていたのですが、
もしかしたらそれが原因か??
しかし、眼に異物が入ったら涙が出てきそうなものだが…
やはり脳の血管が切れてしまったのか…
ぐるぐる頭の中をそんな不安が駆け巡りながらの作業。
当然作業のペースは良くありません。
痛みを感じながらですから。
一時間ぐらいは耐えながら作業をしていたのですが、
どうにも我慢できなくなり、職長さんに事情を話して手洗い場にいきました。
右目だけ洗ったら、ウソみたいに痛みがなくなった!

脳の血管の病気ではなくてホッとしました。
異常を察知したときは、我慢は禁物ですね・・・
貴重な経験になりました。
二度とはしたくはない経験ですが…

自分の中の感覚の異常には素直に従いましょう。


施術を受けているときの違和感なども我慢せずに言ってください!
ご予約、連絡お待ちしています!
浦和、さいたま市での出張整体なら
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
HP http://green-seitai.jimdo.com/
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

言葉の癖

ある方の話しを聴いているときのことです。

その方は会話の中で
「恥ずかしい」
という言葉を、話の中の二カ所でつかいました。


私の中では、すごく引っかかる、異質なかんじのする、そんな言葉でした。
一通りの話しが終わり、少し落ち着いた時にそのことを伝えました。

私自身、なぜその言葉に反応したのか明確な表現ができなかったので、
伝えはしたものの、その自分の気持ちを掘り下げる作業も必要になりました。

その方は「自分に対しての恥ずかしい」ではなく、
「他者に対しての恥ずかしい」という表現でした。
自分に対して恥ずかしいと言っていたなら、それほど強く引っかからなかったのかもしれません。
掘り下げて考えた時に、その方の恥ずかしいの使い方は、
他者を下に見て発言をする恥ずかしい、だと感じました。
自分はできる人間だ、周りの人間はできない人間だ。
そんな姿を見て恥ずかしく思う。
そういったニュアンスを含んだ言葉でした。

「上から目線でものを言う」と言ってもいい。

それを伝えたら、その方は職場での部下に対する接し方について考え始めました。
上から目線で発言して、失敗してしまったことも話してくれました。
そして、改めて気づきがあったと言ってくれました。


誰しも少なからず「言葉の癖」を持っていると思います。
それをキャッチしてお返しする。
そこから、自分の考えや行動を振り返ること。
そのやり取りを可能にするのは、
土台に信頼関係ができていることが必要だと実感できます。

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

整体「も」やってます

床屋さんの店内で場所を借りて出張することになりました。
もちろん、今までどおりの出張も継続していきます。
決まった出張場所が一カ所できたかたちになります。

バーバーあべちゃん
という名前の床屋さんです。
お店の前には、のぼりを置かせてもらっています。


DSC_0064.jpg

みどりバージョンのぼり

DSC_0067.jpg

ジャパンバージョンのぼり


デザイナーの友人にのぼりのデザインをお願いしました。
ナイスなセンスしてる!
思い付きそうで、なかなか出てこないですね「も」という部分。
人目を引くのぼりが出来上がりました。



床屋「も」整体「も」出張整体「も」
ご予約、連絡お待ちしています!
浦和、さいたま市での出張整体なら
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
HP http://green-seitai.jimdo.com/
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

FC2Ad