みどり出張整体  みどりブログ

℡080-8863-2105 さいたま市を中心に、埼玉県内、東京都内へ出張整体をしています!

整体の略歴

私の整体での経歴を少しお話させていただきます。


さいたま市の整体院で、勉強と院のお手伝いを約半年。
この時には、まだ仕事は別のことをしていました。
そして、
整体を本職として、お手伝いをさせてもらっていた整体院で働きだしました。
ここでは、1年半お世話になりました。
親切な先輩にも恵まれ、この整体院でスタートできたことは幸せだったと思います。

その後、都内の整骨院へ。
ここでは2年半の間、働かせていただきました。
10人以上の方を担当できる毎日で、
とても経験をたくさん積むことができ、勉強になりました。
整骨院で働きながら、整体の学校に通い、
足りない知識や技術の習得に勤しみました。


その後、半年間北海道の実家の牧場に手伝いに帰っていました。

戻ってきて、都内の治療院で約1年働かせていただきました。
ブランクがある中、ここではいろいろなことを学ばせていただきました。


そして、みどり出張整体をスタートしています!


整体の仕事をする前には、料理の仕事、清掃の仕事。
転職もしてはいますが、
技術を身につけ、まわりに貢献したい気持ちはずっと変わりません。


紆余曲折ある人生ですが、皆様のお役に立てるよう一生懸命がんばっています!
よろしくお願いします!!


ご予約お待ちしています!!
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp
スポンサーサイト

「ずれ」と「傾き」

言葉の扱い方。

同じ言葉でも、その人によって捉え方が違ったり、
同じ人でも、その時の気持ちによって受け取り方が違ってきたり。


先日、理学療法士さんとやり取りをしていたときのこと。
「骨盤のずれ」という言葉がピンとこない、と言われました。
やり取りをしていくと「骨盤の傾き」の方が、適切な言葉ではないかと落ち着きました。

ちょっと気になって調べてみたところ、
骨盤の傾き 170,000件
骨盤のずれ 1,120,000件
Google検索より

「骨盤のずれ」という言葉の方が、圧倒的に広まっているわけですね。

「ずれ」の方が、言葉的には強さがあると感じます。
言葉が与える力ですね。
「あなたの骨盤ずれてますよ」
「あなたの骨盤傾いてますよ」
たぶん「ずれ」の方が、聞いた人は強く感じる(ショック)ではないでしょうか?
宣伝文句として、強い言葉が広がってしまったところもあると思いますが、

「骨盤のずれ」の言葉を冷静に捉えると…
骨盤というのはいろいろな骨の総称であって、それがずれているとなると、
骨の結合部分がずれているのか?という解釈もできてしまう。
これだと専門的な例になってしまうので、体に関するお仕事をされていないかぎりは、
「ずれ」も「傾き」もあまり捉え方に変わりはないのかもしれないですね…


言葉のちょっとしたずれ
(ここではずれが適切だと思います)
それに注意することが、とても大切です。
私がしている整体の仕事も、相手に伝える言葉を選ぶこと。
学んでいるカウンセリングにおいては、
もっと言葉にフォーカスしなければいけない仕事です。

相手に何かを伝えるにおいて、
常に意識していきたいと思います。
伝える言葉は、できるだけずらさないように!!



ご予約いただいた時間は「ずれ」も「傾き」もしませんので!!

みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

トリのウンコ 2

2 なんて題名に付けたくなかったですけど…

なんと、
二日連続で、トリのウンコが体にかかりました(泣)
ミラクルと言ってもいいのかもしれません。
正直なところ、そんなことでミラクルになってほしくはありませんけど…
ミラクルなら宝くじが当選するミラクルの方が、よっぽど嬉しいです。

一日目にかかったウンコは、少しだけで、しかもそんなに汚らしくはなかったんです。
色は真っ白でしたし。
二日目のは、量もけっこう多めで(泣)肩口にばっちりとシャツの上に落ちてきました。
色もかなりグロテスクな混ざり合った色…

一日目のように、笑って済ませることは残念ながらできませんでした。
憤怒の化身とまではいかなかったですが、
鋭い目線で電線に止まるカラスを見上げました。
が、すでにカラスの姿はありませんでした。
一気にやる気が急降下です。
二日連続「ウンがついてる!」そんな気持ちにはなれませんでした…


やっぱり、
世の中は理不尽なことがたくさんあるのかもしれない。
そうやって改めて思ってしまう出来事でした。
だけど、それでも生きていかなきゃいけない。

「トリのウンコがなんだ!!」

ヤリが肩に降ってきたのよりはいいだろう。
とてつもない不幸が降ってきたわけでもないだろう。
しょせんはトリのウンコさ!
大丈夫、シャツだって洗えばきれいになるさ。
そして、
「明日はいいことあるさ!」
今日のことは水に流して、一杯やろうか!
そんな気持ちでもいいんじゃないかな。


ウンコウンコ何度も言ってしまって、
食事中に読んでくれた人にはお詫び申し上げます。

糞害にも憤慨しないよういきましょう!!

ご予約お待ちしています!!
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

物事の捉え方 トリのウンコから考える

まだまだ暑いですね。
昼間、PR活動(チラシのポスティング)のために自転車を走らせていたところ、
なんと、トリのウンコが左腕に落ちてきました。

そこで考えた!!

①ふざけてる!
 トリのくせにウンコをかけてくるなんて許せない(怒)

②シャツには付かなかったし、かかったウンコも少しだし、
 とりあえずティッシュでふいておけば大丈夫。


どうでしょうか?

①は怒りの感情にまかせてしまった心の動きですよね。
トリさんは(たぶん)意図的に狙ってきたわけではないでしょう。
確かにウンコをかけられて、笑っていられる人もあまりいないかもしれませんが、
電柱によじ登り、捕まえるわけにもいきません。
怒りにまかせてしまうのは、ちょっといい解決策ではないのかもしれません。

②不幸中の幸い、という受け取り方に近いのかもしれません。
腕は帰って洗えば済むことだし、洋服は汚れたわけではないし。
こうやって考える機会を与えてくれたわけだし、
案外に悪いことでもなかったのかもね。
そういったポジティブな思考につながってくれそうですね。

考え方、捉え方の違いで、物事がまったく違うような側面を見せてくれます。
今回のトリのウンコの①と②の違いでも明らかですね。
怒りの気持ちは、あまりプラスな方向に進んでいくことは少ないと思います。
確かに理不尽なことは多い世の中だと思います。
トリのウンコが突然降ってきてかかることも、けっこう理不尽かもしれません。
だけど、できるだけプラスに物事を楽しく捉えていきたいですよね。

そして、
こう言ってくれた人がいました。
「ウンがついたじゃん」
確かにそのとおりだ!!



ウンコをかけられたってポジティブです(笑)
ご予約お待ちしています!!
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

情報発信

とても便利な世の中だと思っています。

私のようなものでも、世界に向けて情報発信できるのですから。
ただし、この発信している情報を世界中の人が見ているとは限らないですけどね。
世界中の人から見られる可能性はゼロではない。
それだけでも、すごいことだと思います。
ですが、その発信する情報の扱い方には注意が必要だとも思います。

発信する情報の扱い方
それが、問題になっていることがここ最近とても目に付きます。
コンビニのアルバイトさんだったり、
宅配ピザ屋さんだったり、
ツイッターやフェイスブック、ブログなど、
発信した情報を不特定多数の人に見られる可能性がある。

情報を発信することは、自分を表現する一つの手段だと思います。
発言や発信することの自由、それはその情報について責任を負わなければならないと思います。

先日の新聞記事にあった話ですが、
イスラエルの高官がフェイスブックに投稿した内容が問題になりました。
広島、長崎への原爆投下は「当然の結果」という内容だったようです。
その投稿をしたことが原因で、高官は定職処分になったとこのことです。
その人の職業によっても発信する情報は、注意が必要ですよね。
アルバイトの愚行よりも、こちらのほうが問題が大きいと個人的には思うのですが、
メディアでは、あまり取り上げられていないように思います。
あまり大事にしてしまうと、国と国との問題に発展してしまうからでしょうか。


誰もが自由に情報を発信できることは、本当にすばらしい。
これを束縛はされたくない、というのが私個人の考え。
発信する情報に対しては、責任を持つ。
時には、間違ったことを発信してしまうかもしれない。
できるだけそれは避けるべきことですが、
その時には、訂正してきちんとお詫びをすることだと思っています。


自戒の念を込めて。

整体とピラティス

先日、ピラティスのレッスンを観察させてもらえるという、
とても貴重な機会をいただきました。

私もピラティスのレッスンは受けているのですが、
レッスン内容は、らくなものではないし、
バリエーションがあるので、一つの気づきがあっても、次へ次へと進んでいるうちに、
「さっき閃いたのって何だっけ…」と、残念な気持ちになることも多々ありました。

今回受ける側はピラティス初挑戦の人だったので、
レッスンは丁寧にゆっくりと進められていきました。

ピラティスと整体
ピラティスは運動によって体をプラスな状態に変化させていく。
整体は、もみほぐしや調節によって体をプラスな状態に変化させていく。

体へのアプローチ方法は違えど、目指すべきところはけっこう近い。
学べる部分がたくさんありました。
そして、マンツーマンでレッスンをするその雰囲気。
それが、今回一番感じることが多く大きい部分でした。
初めて来てくれた人に、どれだけ信用して信頼してもらえるか。
そのために注力しなければいけない部分がたくさんあること。
改めて気づかせていただきました。

レッスンを受けるのも勉強になることが多いですが、
それ以上に、今回のレッスン観察は得るものが多かった。
感謝感謝です。

Natural Balance
↑クリック

ありがとうございました。

ファスティング後の感覚

ファスティング(断食)をすると、感覚が研ぎ澄まされる効果が表れます。

体験談としての紹介

一日ファスティングをするつもりではいたのですが、
昼過ぎに空腹を感じ、ちょうどそのときは忙しく動いていた時間帯でもなかったので、
空腹感をうまく紛わすことができなかった。
完全に気持ちが空腹感に囚われてしまった状態になり、
これはダメだなぁ、と断念。
ランチ営業時間終了スレスレに行きつけの天丼屋さんに滑り込みました。
そこで食べた天丼は、いつも注文する塩の天丼だったのですが、
味の感じ方がいつもとぜんぜん違っていました。

DSC_2062.jpg
浦和 塩天丼

かぼちゃの甘さを強く感じ、海老の香りもしっかり嗅ぎ取れる。
玉ねぎの甘さもしっかりあるし、タレの代わりに塩とふりかけがかけられているのですが、
ふりかけの味を判別できて、ゴマの味もしっかりと感じることができました。
味覚と嗅覚が鋭敏になっていた証拠だと思います。
半日のプチ断食でも、体に変化は表れるという実感ですね。

途中で挫折したからこそ、感じることができたギフトだと思っています♪

強固な意志がなかった、というのはここでは横に置いておきましょうか(苦笑)

あまり頑なに無理をして、気持ち的にストレスになるようなら、
ファスティングを予定日数より途中で切り上げることも必要だと思います。
無理を強いることは、あまり体にいいことではないですからね。
せっかく健康的になろうとしてファスティングをしているのに、
逆に気持ち的には健康的でなくなってしまっては、あまり意味がないですからねね。


無理のないようにファスティングをしていく気持ちも大切だと思います。

箱庭療法

カウンセリングの心理療法のひとつに「箱庭療法」があります。

砂の入った箱の中に、自由におもちゃや乗り物、建物、人間、動物などなど
いろいろなもの準備して、自由に配置していってもらう。
いろいろな種類のもの、いろいろな大きさのものがあるといいですね。

置いたもの、置いた場所、置いた向きなど
いろいろな角度から、箱庭を作った人の心の内側を感じとることができます。
言葉でなくとも、心を表現できるセラピー
箱庭を作ることによって、心が癒され軽くなっていきます。

22222.jpg


2013,8,8
私の作った箱庭です。

あらためて見ると、お花が多いですね。
対になっているお花が多い。
暗示しているものを説明していってしまうと、
自分の内面をだいたい話してしまうことになるので、
そこは割愛させていただくとしまして…(恥ずかしいというのもありますし…)

一部分だけご紹介
写真左上にいるのは「キリン」と「竜」
キリンは、上に長く伸びる、上昇志向。
竜は、天に昇る竜、これも上昇志向の表れ。

説明を受けて、納得できる部分が多かったのも事実。
この箱庭から過去のことも垣間見えているんです。
そして、過去の出来事を自分がどう受け止めているかも知ることができる。
心の中では、実は自分はこう思っていた。
そんなことも知るきっかけになります。



心を知る方法もいろいろあります。
体と心はつながっていますからね。
体もリセット、心もリセット。
どちらのお手伝いもしていきたいです。

外では水分、特に注意

先日のこと
「手がつってしまうんだよね」という方がいました。
彼の仕事は、建物の施工をするお仕事。
真夏でも外で重いものをもっての仕事が多い。
水分不足で足ではなく手がつってしまうんだそう。
ミネラルも不足していると、つりやすくなってしまいますが、、
夏の水分不足には、本当に注意していきましょう。


そういう私も、力仕事ではないですが、外で動いていることも多いです。
PR活動のためですけどね。
みなさんに知ってもらうために、歩き回って宣伝させていただいています。
小まめに水分とりながらですね。


DSC_2006.jpg

立ち止まって、目線を移した先にいたセミさん
立派だけど、ぴくりとも動きません。
もう寿命を全うしたみたいですね。
飛び回るよりも、土の中にいる方が圧倒的に長いセミさん。
少し儚い気持ちになってしまいました。

自分も、後悔しないように頑張ります!!


暑くても予約は受け付けています!!
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

グリーンワゴン

               DSC_1939.jpg

グリーンワゴン

みどり出張整体と一緒!!
「グリーン→みどり」
だけど、グリーンワゴンはアイス屋さんです。
夏も冬もアイス屋さん。
とうふアイスが看板商品
だけど、今回は夏商品のご紹介!!

DSC_1948.jpg

赤紫蘇アイスバー
鮮やかなピンク色。
視覚でも楽しめるアイスバー。
シソのアイスなんて珍しいですよね。
甘さと酸味が同居していて、あとにほんのりシソの香りも楽しめます♪
あっさり食べられるので、暑い日向けですね。

素材にこだわるグリーンワゴン。
赤紫蘇は、地元さいたま市内で栽培されたものを使っています。


DSC_1953.jpg

かき氷

やっぱり夏はこれですよね!
シロップは12種類の中から選べます。
優柔不断な人は、こんなに種類があったら迷ってしまいそう。
トッピングもいろいろ♪
写真のカキ氷は、宇治抹茶にトッピングを全部のせてしまいました!
練乳、白玉、あずき、アイス。ゴージャスです♪
さすがはアイス屋さん、アイスも抜群においしい。
スイートでプラス涼も感じられる、幸せなひとときが楽しめました。

氷は、秩父長瀞の天然水で作られた氷。
それを削り方にも工夫を加え、グリーンワゴンのカキ氷は完成しています。
頭にきんきんしない、ふんわりやわらかい氷でした!

おいしさのためのこだわりが随所に感じられるお店です。


グリーンワゴン
  ↑クリック

肩こりの実感

自分でも整体を受けに行くことがあるのですが、そのときには決まって、
「肩こってますね~」と、言われます。
確かに自分で触っても、硬さを感じる。
だけれども、肩が辛い自覚はないので、こりを気にしていなかったわけなんですね。


先日知り合いの手伝いで、商品在庫チェックを数時間しました。
読み上げられた商品を表に記入していく。
自分にはなかなかなれない作業、プラス聞きなれない名前。
けっこう集中していないと、言われるスピードに追いつけない。
必死でした。
立ちっぱなしで、肩にも力が入ってました。
1時間もしないうちに、肩と腰に重ダルさを感じはじめてしまった。
それからは、同じ姿勢をしていることができなくなってしまい、
落ち着きのない子供みたいに、姿勢をちょこちょこ変えながら作業をしていました。

トータル3時間ぐらいだったのですが、
終わったら肩周りがガチガチ!!
見事なまでに、僧帽筋上部がかっちりと固まっていました。

「あ~、肩こりがひどい人ってこんなかんじなんだろうな~」
と、身をもって知る貴重な機会になりました。
うん、これは確かに辛い。
これが続けば、本当に凝り固まってしまうことは容易に想像ができてしまいました。
私は、普段慣れないことをしたから、余計に肩に負担がかかったということはあるにしても、
毎日何時間も同じ姿勢で仕事をしている人のことを考えると…
そりゃあ、肩も首もガチガチになってしまいますね…


自分が体験して、身を持って知ることは大切だと思う反面、
この辛さはできることなら味わいたくない、と思ってしまいました。
そのあと一日、肩の重さやかたまり感はなくなりませんでしたから…



あなたの肩こり、しっかりほぐします!!
ご予約お待ちしています!

みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

FC2Ad