みどり出張整体  みどりブログ

℡080-8863-2105 さいたま市を中心に、埼玉県内、東京都内へ出張整体をしています!

東日本大震災支援活動団体 JILCA

ジルカ新年会
日本いきいきライフ協力機構 
(JILCA / ジルカ)
← クリック

東日本大震災・被災地支援活動を続けるボランティア団体
メンバーが集まっての新年会がありました。

みんなでワイワイ仲良く写真のように
楽しい時間を過ごしました♪
ですが、
活動報告や今後の活動予定などの
真面目なお話も挙がりました。

JILCAで参加できるこれからの活動、直近では
「3/11(土)・12(日)岩手県南三陸で桜樹林のイベント」

まだ正式に募集はスタートしていませんが
申し込みを希望する方は
HPをちょこちょこチェックしてみてください。
現地への往復の移動方法についても
相談に乗ってもらえるので
申し込みの時に質問してみてください!

質問があれば、
私でも答えられる範囲でお答えします!

JILCA Facebookページ ←クリック
こちらでも活動情報アップしています
チェックしてみてください)

メンバーの中には、JILCAだけではなく
少人数でボランティアに行っている方もいて、
団体としてではなく、
個人としての視点の違うお話も聞くことができました。

避難指示がでていた地域の人たちが、
避難解除されたのでお家に戻ったはいいが、
周りが荒れ果ててしまっている。
その方たち個人宅の周辺整備のお手伝い。
港の水揚げされた魚介の選別のお手伝い。
などなど
草の根活動を続けている人たちもいました。

いろんなかたちでいろんな方法で
支援している人たちがいること。
東日本大震災のことは、
もうニュースになることがほとんどなくなってしまっていますが、
まだまだ支援が必要な部分もあること。 
それを知ること、そして少しでも行動すること。

自分のできる範囲で、
私も続けていきます。
スポンサーサイト

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

JILCA5周年記念懇親会

ジルカ5周年
日本いきいきライフ協力機構 
(JILCA / ジルカ)
← クリック

東日本大震災・被災地支援活動をしている団体です。
主に仮設住宅に行っての活動で、住民さんたちと、
お茶を飲んでお話をする。
マッサージをする。
一芸披露で場を盛り上げる。
などなど。

住民さんに喜んでもらえるように心を砕き、
楽しんでもらえるように接しているメンバーたちです。

ガテン系(力仕事や外での作業)もあり、
仮設住まいではない方たちの要望に対して直接動く場合もあります。

ボランティアバスは旅行業法違反(?)との話しがあり、
7月ツアーは一時休止状態。
お上(政府?)の発言待ちになっています。
代表のドンこと宮武直子さんは、
どんなかたちになってもツアーが組めるように、
いろいろなシミュレーションをしていました。 頭が下がります。

懇親会は約30名が集まり、
ぎゅうぎゅう詰めのパーティーに♪
一緒にボランティアに参加した方は数名しかいませんでしたが、
同じボディーワーカーの方たちが近くにいて、
それぞれの信念や今後の展望など、貴重なお話を聴けました!

そこで我が身を振り返ると・・・
まだまだまだまだ、足りないところばかりです。 
日々こつこつと精進していきます!

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

被災者の心を聴く

東日本大震災で被害を受けた宮城県気仙沼にボランティアに行った。
私はマッサージボランティアとして参加したが、
他にも住民さんたちとお茶を飲みお話をしたりする人たちもいた。
団体の中では「マッサージ部隊」「カフェ部隊」と呼んでいる。
仮設住宅の談話室(集会場)に集まってもらい、
マッサージを受けてお茶を飲んでお話をしてくつろいでもらうかたち。

複数人で、わいわいしている時は、
笑ったりお話したり楽しそうに見える。
だが、住民さんが1人になったとき、
違った顔を垣間見せてもらうことになった。

84歳ぐらいにおじいさん。
ずっと気仙沼で生活している人。
戦時中もチリ津波のときも、3.11のときも。 
「でも、戦争の時が一番つらかったなぁ…」ということを言った。
機銃掃射が横にまで飛んできて、
周りで銃弾がパラパラ落ちる音を聞いた。
昼間はおっかなくて外に出れなくて、
夜中から明け方に畑に行ってイモ掘ってふかして食べていた。
助けてくれる人なんていないから、
自分でどうにかしなきゃいけなかった。
それに比べて、震災のときは、
数日すれば救助・救援が来る。
助けがくるぶん、よかったわ、と。

私がマッサージをしたおばあさん。
集まっているときはニコニコしていたし、
マッサージもふつうに受けてくれていた。
そこでのボランティアが終わり間近になり、
手が空いたので外にでて仮設住宅のまわりを歩いていると、
そのおばあさんの姿があった。
声をかけたら、震災にあったときのことを話してくれた。
「女3人おいていっちまった」
「旦那は船で出て、帰ってきてねんだ…」と、
その後の生活のことも話してくれた。

ただただ、聴くだけしかできない。
かける言葉なんて見つからない。
一生癒えない心の痛みなんだろう、
でも、話すことで少しは軽くなるのかもしれない。
1人だからこそ話せる、心の中のこと。
仮設の住民さんたちでも、
それぞれに状況が異なる中で、

そこでは気持ちの奥にある部分を話せないのだろうことは、
なんとなくわかる。
話しやすい相手、が、ボランティアにあたるのかもしれない
(言い方が適切ではないかもしれないが)

「被災者」という言葉で一括りにしてしまってはいるが、
その内情は、それぞれに違う。まずはそれを知ること。
「寄り添う」なんて言葉でしか表現できないが、
寄り添えているかどうかすらあやしいものだ。
こちらの勝手な自己満足になってないか?
そんなことを自分自身に問いかける・・・


もうすぐ5年
「被災地」という言葉で呼ぶことに、
少し違和感を持っていたのだが、
被災地に降り立ち、人の話しを聴き、現状をかんじると、
実際の生活は完全には元通りになっていないし
、心や気持ちの面でも立ち直れていないことは、強く感じた。

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

ボランティア参加のメリット 出会い編

ジルカメンバー
日本いきいきライフ協力機構 
(JILCA / ジルカ)
← クリック

今回の参加者は約25名
20代から50代まで、
幅広い人達がチームとなり、
ジルカの看板背負って、
ボランティアをしました。

親子連れでの参加もOKという懐の深いジルカ。
今回の最年少は10歳の女の子。
お母さんと参加。
大学生も2人参加していました。
学校の先生がいたのにもビックリ!! 
話していないだけで、
もっとビックリ職業の方がいたのかもしれません…

普段は会社勤めの人が、
整体マッサージのことを学び、
マッサージ部隊としても参加していました。
仕事を直接のボランティアに活かせる私は、
恵まれているなぁ、と正直思っていました。
ですが、全く違うお仕事をしているのに、
整体マッサージでの知識や技術を学び、
活かしている人達の姿を見て、
頭が上がらない思いになりました。
その情熱を尊敬します。

普段の仕事や生活の中では関わることのできない人達と、
同じ目的を持って行動できること。
そして、いろんな刺激を受ける事ができること。
ボランティアに参加して得られる大きなメリットだと、
私は感じています。
目的を同じにしているので、
話もしやすいし打ち解けやすさもあると思います。

普段は全く違うフィールドで生きている人達が、
同じ目的をもって集まり活動する。
素敵な機会だと思います。 
ボランティアに参加する一つの楽しみと言ってもいいのかもしれませんね。


ご予約、連絡お待ちしています!
さいたま市、埼玉県、東京都内での出張整体
ホテルへの出張もしています。
イベント参加も承ります。
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
HP http://www.green-seitai.com/
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

ボランティアでマッサージをするにあたり

たなかチャランゴ
宮城県気仙沼市大島国民休暇村

そこの仮設住宅の集会場にてマッサージボランティア

住民の方たちにマッサージをするにあたり、
私なりの心構えを考えていました。

・体の状態であまりマイナスなことは伝えない
・できる限り受ける側の希望を尊重する
・気持ちよく少しでも癒されてくれるような施術をする

受ける方の希望を尊重して気持ちいい施術をすること。
当たり前のことを言っているかもしれません。

「マイナスなことは伝えないこと」については、
一期一会という言葉を使えば、美しく聞こえますが、
定期的に受けてもらうことは叶わない状況なので、
ネガティブな言葉は避けるべきだと考えました。

体に対してだけではなく、ネガティブな言葉は、
記憶に刻まれやすいですからね。
そこは慎重になるべきだろうと考えました。
これも当たり前なことかもしれないですが。

向き合い方、向き合う姿勢を、
いろいろと考えるきっかけをいただけたことにも感謝です。

写真右で楽器を演奏しているのは(カフェお話部隊)大学生です。
ボリビアの民族音楽「チャランゴ」という、
ウクレレにも少し似た音色の楽器でした。
住民の方々へ曲と歌の披露をしてくれました♪
JILCAでは、特技を活かしたかたちで、
ボランティアに参加することが可能です。

日本いきいきライフ協力機構 
(JILCA / ジルカ)
← クリック
興味が湧いた方は、HP見てみてください!
そして、ご参加もぜひ!!!

ご予約、連絡お待ちしています!
さいたま市、埼玉県、東京都内での出張整体
ホテルへの出張もしています。
イベント参加も承ります。
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
HP http://www.green-seitai.com/
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

FC2Ad