みどり出張整体  みどりブログ

℡080-8863-2105 さいたま市を中心に、埼玉県内、東京都内へ出張整体をしています!

鼻呼吸・口呼吸

鼻呼吸・口呼吸

どちらも「酸素を取り込む」
という部分においては同じ役割をします。
しかし、本来、呼吸は鼻からするもの。
ほとんどの哺乳動物に共通していえることです。


鼻呼吸
鼻腔で冷たい空気が暖められ
湿度も加わる。鼻毛や鼻腔粘膜で
異物(塵、ホコリ、細菌など)が除去される。
こういった浄化作用により
肺での酸素の吸収を助ける。

口呼吸
吸い込んだ空気が何も浄化されないまま
肺や喉を直撃する。
喉の乾燥、病原菌の付着によって
喉の奥の扁桃腺にダメージが加わる。
扁桃腺には白血球を作る器官があり
乾燥しダメージを受けることによって免疫力の低下につながる。
それにより、病気にかかる可能性が増えてしまう。

正しい呼吸「鼻呼吸」をすることによって
アトピーや喘息、花粉症などの免疫系のトラブルの症状が減少する。
口呼吸をすることによって
酸素の吸収率が低下し
脳がはたらきにくくなり
集中力の低下につながる。

~さらに口呼吸によって起こる身体へのダメージ~
北海道育ちの私の実体験。
牧場育ちで、真冬には
気温が-25℃を越えるような日があります。
そんな日でも、外での仕事は毎日あります。
そんな凍える日の空気を口呼吸で体内に取り込むと・・・
まず、喉が痛い(冷たいではなく痛いです)
そして、肺の辺りにまで痛みがでます。
(やはり冷たいではなく痛い)
-25℃の空気を体内に取り込むわけですから
体温がグッと下がります。
体にいいことは何もないですね。

真冬の北海道に行かないにしても
鼻呼吸を身に付けて習慣化することは、
得することはたくさんあれど
損をすることなんて1つもありません!
ぜひ、お試しください!!

さいたま市、埼玉県、東京都内での出張整体
大宮、与野、浦和への出張整体
ホテルへの出張もしています
イベント参加、企業様への出張整体も承ります。
℡ 080-8863-2105
みどり出張整体HP クリック
スポンサーサイト

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

呼吸でリラックス

人間がリラックスしている時には、
副交感神経が優位になります。
呼吸法でいうと、腹式呼吸のときです。
腹式呼吸をしていると、副交感神経がはたらきやすくなります。

<副交感神経が優位になると>
・血管が広がり、血圧が下がる
・血流が良くなり、体が温まる
・呼吸がゆっくりになる
・アセチルコリンの分泌を促す

<アセチルコリン>
神経伝達物質の一種。
代謝の安定、心拍数・脈拍の安定、血圧低下などのはたらきがある

副交感神経が優位になることで、
体にやさしい方向に導かれるわけですね。

瞑想のときにする丹田呼吸法。
これも腹式呼吸の一種だといえます。
丹田はへそから指3本分下にある部分。
体の気が集まるところだといわれています。
そこを意識した呼吸、気持ちの安定も得られる呼吸です。

腹式呼吸、大事ですね!

ご予約、連絡お待ちしています!
浦和、さいたま市、埼玉県での出張整体
東京都内へ出張整体も承ります
ホテルへの出張もしています
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
HP http://www.green-seitai.com/
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

腹式呼吸

腹式呼吸

先日お話した、胸式呼吸の対になる呼吸法と言っていいですね。

息を吸うときに、おなかを膨らませる呼吸。
横隔膜が上下することによって、空気(酸素)を取り込む。
吐く息を意識するのに都合がいい呼吸法です。

おなかを膨らませると書きましたが、空気が入るのはあくまで肺です。
肺に空気が入り胸腔が広がります。
それによって胸腔の下にある横隔膜が押し下げられることになります。
押し下げられた横隔膜が腹腔を圧迫することになり、おなかが膨らむ。
結果としておなかが膨らむことになる、ということですね。

おなかをふくらませたりへこませたりする呼吸が腹式呼吸だと、
勘違いしている人がいるのを見かけたことがあります。
そこは落とし穴ですね。
ポイントは横隔膜の上下です!

腹式呼吸をすることによって、
リラックス効果、血圧低下、ホルモン分泌の促進、免疫機能のアップ、
自律神経の安定(ストレス軽減)、横隔膜の運動により適度な運動量が得られる。
運動量は胸式呼吸の約2倍、血行促進(横隔膜の運動によって周辺の内臓を刺激することにより)

腹式呼吸をすることによって得られるメリットがたくさんありますね!

ハラの意識が大事です。
それは日本の文化を紐解いてもわかること。

施術中は、腹式呼吸を意識している田中です!
ご予約、連絡お待ちしています!
浦和、さいたま市、埼玉県での出張整体
東京都内へ出張整体も承ります
ホテルへの出張もしています
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
HP http://www.green-seitai.com/
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

胸式呼吸

胸式呼吸
息を吸う時に胸(胸郭)を膨らませる呼吸。
横隔膜はほとんど動きません。
息を吸うときに都合がいい呼吸で、ラジオ体操などでの深呼吸はその代表例。

無意識で呼吸をしていることを「自然呼吸」と言いますが、
自然呼吸の時には胸式呼吸が主体となっています。
女性は特に普段から胸式呼吸が中心となります。
卵巣や子宮、女性特有の臓器の保護のためと言われています。

一気に大量の酸素を取り込むことができる。
それにより、交感神経にはたらきかけ、体が活発になる。
瞬発力が必要なスポーツに適した呼吸。
テニスや短距離走など。

吸息で胸郭が持ち上がり、呼息で下がる。
吸息で肋間筋が収縮、呼息で肋間筋が伸展する。
肋間筋の動きによって胸郭が動く。
それに合わせて、胸郭の中の肺も膨らんだり縮んだりするわけですね。


今日でも胸式!明日でも胸式!!
・・・・・・お後がよろしいようで。


ご予約、連絡お待ちしています!
浦和、さいたま市、埼玉県での出張整体
東京都内へ出張整体も承ります
ホテルへの出張もしています
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
HP http://www.green-seitai.com/
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

口呼吸

口での呼吸はいいことありません!!

口は本来、食べ物を食べる器官です。

口で吸い込んだ空気は、鼻のように浄化作用がはたらかないまま、肺やのどを直撃します。
そうすると、のどの奥の扁桃器官が乾燥しダメージを受けます。
病原菌が付着してしまうこともあります。
扁桃腺には白血球を作る器官があり、そこがダメージを受けると免疫力の低下につながります。
病気にかかりやすくなるわけですね。
さらに口呼吸だと、鼻呼吸に比べ酸素の吸収率が低下します。
脳がはたらきにくくなり、集中力の低下につながります。

<口呼吸が体に良くない実例>
北海道の真冬、気温は-20℃を超える寒さになります。
空気だってもちろん冷たくなっています。
その冷たい空気を口から吸い込むと・・・
のども肺も痛くなります。体温も下がります。
のどが乾燥し、免疫力低下にもなる。
鼻呼吸だと、吸い込むときに冷たさはあれど、
体内に入るときには体にやさしい空気に変わっています。

きちんと鼻呼吸をすることにより、
アトピーや喘息、花粉症など免疫系トラブルの、
症状軽減にもつながるといわれています。

花粉症の人は、今の時期は鼻呼吸むずかしいですが・・・

ご予約、連絡お待ちしています!
浦和、さいたま市、埼玉県での出張整体
東京都内へ出張整体も承ります
ホテルへの出張もしています
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
HP http://www.green-seitai.com/
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

FC2Ad