みどり出張整体  みどりブログ

℡080-8863-2105 さいたま市を中心に、埼玉県内、東京都内へ出張整体をしています!

みどりのペン

DSC_0407.jpg


いただきました!
みどり色のペンです。
メタリックグリーン、光沢感をまとったみどり色です♪

なんと、シャープペンに二色ボールペン
正式名称は「多機能筆記具」
すごいですよね。
七つ道具みたいに端からいろいろでてきそうな言葉の響きです。

なんと・・・

みどりぺん

私の名前入りです。
もったいなくて使えません・・・
大事に大事にさせていただきます。

このペンのようにピカッと光るように精進します!!
ピカッとご予約お待ちしています!
浦和、さいたま市での出張整体なら
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp
スポンサーサイト

テーマ:体と心と元気になること - ジャンル:心と身体

譲り受けたもの

                     sekityyut.jpg


「骨」なんですけどね…
正確には「脊柱模型」です。


兄から譲り受けました。
兄は以前、カイロプラクティックを学んでいました。
その時に使っていたもの。
頚椎、胸椎、腰椎、仙骨と色分けされていてわかりやすいです。
一応確認のために言っておきますが、
実際の骨は色分けされていません。
体からカラフルな骨がでてくるのを考えると…
ちょっと笑えないですかね(苦笑)

なんと原寸大です!!
私の体に合わせると、ほとんど高さが一致します!!
これは私の元に来るべくして来たのだな、と思いました。

本など平面のもので確認するよりも、
こうして立体のもので確認できるほうが、
理解度というますか、納得しやすくなります。
プラス、実際の施術の時に飛躍的にイメージしやすくなります。
施術後、体の状態の点検をするのにも役立ってくれます。

足がついていないので、夜中に逃げられることもないと思います(笑)
大事に使えば一生ものになってくれる立派な代物です。
兄に感謝!!

出張のときに説明のため、持っていきたい気持ちもありますが、
それだとさすがに荷物が増えすぎて断念です(涙)
ご予約、連絡お待ちしています!
浦和、さいたま市での出張整体なら
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

みどりとコーヒー

DSC_0542.jpg

タイトルだけを見ると、
みどり出張整体、業態チェンジか!?
なんて思われるかもしれませんね(笑)

またまた「みどり色」のお話

靴下もシャツもみどり。
整体に使うタオルもみどり。
出張に伺ったお客様に、
「ズボンはみどりにしないの?」と言われたのですが、
さすがにそれはできません、と私は苦笑い
実際に試してはいませんが、全身みどり色になると…
戦隊もののメンバーの一人みたいになってしまうような…
「みどレンジャー」みたいに(汗)
ちょっとコミカルになってしまいそう…
なので、ズボンの色は今のところオフホワイトです。
いつか全身みどりになるかもしれません(かも、ですよ…)

お客様への整体が終わり、片付けをしていると、
缶コーヒーをいただきました。
その場で飲む時間がなかったので、バッグに入れようとしたとき、
「そのコーヒーもみどりだよ」と、お客様が言ってくれました。
!!!!
(写真のコーヒーがそうです)
そんな素敵で粋な計らいをしてくれたのに、気付けなかった…
けっこう悔しかったです(涙)

狙って出してくれたのでしょうか?
偶然だったのでしょうか?
そんな粋な計らいをしてくれたお客様に、
グッと胸を鷲掴みにされてしまいました!

本当は、私がお客様のハートを鷲掴みにしたかったのに、
逆に鷲掴みにされてしまいました!!


コリはほぐしても、決して鷲掴みはしません!
ご安心ください!!
ご予約お待ちしています。
浦和、さいたま市での出張整体なら
みどり出張整体
℡ 080-8863-2105
メール green.seitai.wataru@docomo.ne.jp

みどりな暑中お見舞い

DSC_1889.jpg


ステキな暑中お見舞いいただきまいた♪
ばっちりしっかりみどりですね♪
うれしいです。

右についているボタンを押すと、
川のせせらぎとカッコウの鳴き声が聞こえます。
ひとときの涼を運んできてくれますね♪

作風は、東山魁夷っぽさもちょっと感じます。
透明なプラスティックな板が3枚。
それが奥行きを出して、森の中ムードを作っています。
奥に行く途中には動物たちの姿も♪


プレゼントしてくれた方は俳句を詠む人。
こんな一句が添えられていました。

夏木立入りてミストのような風

ちょっと、現代俳句のような趣を感じる一句ですね。
わたるもミストのような風で涼をとりたいです。

ありがとう!

FC2Ad